homeトップページarrow院長訪問記arrow尾松歯科・矯正歯科
院長訪問記

 
アットホームな雰囲気で患者さんもコミュニケーションを取りやすいクリニック
 
滋賀県大津市 尾松歯科・矯正歯科 科長 杉村 美穂先生

滋賀県大津市の「尾松歯科・矯正歯科」を訪問し、科長の杉村先生からお話しをうかがいました。
 
矯正科長の杉村先生
 
医院はJR線大津駅、京阪石坂線島ノ関駅からも近く、歴史ある大津の町に調和するように建っています。建物は昭和9年の建築ということで改装を重ねていますが、古さとモダンが融合した落着きのある内装です。
矯正歯科は医院の1階で治療を行っています。2階は一般歯科の診療を行っており、杉村先生のお兄様が院長をつとめています。
 
クラシカルモダンの雰囲気ある医院
 

先生とのQ&A
 
Q:なぜ、矯正歯科医を目指しましたか?
 
私は父、祖父ともに歯科医師という家に生まれましたが、父からは歯科医師になるようにとは言われませんでした。ただ、父の働く姿をみていて歯科医師を目指すことにしました。
その後、矯正を専門に選んだのは大学に入ってから矯正治療を受けたことがきっかけになっています。それまでは「だれかに指摘されるといやだなー」と思いながら過ごしていました。
治療をしたことで普通に笑えるようになって気持ちも楽になり良かったので、今度は治療する側になろうと思い矯正歯科医になりました。
 
丸窓のある廊下
診療室内もウッディ―です
 
Q:医院の診療方針はどのように行っていますか?
 
まずは悩んでいらっしゃることや気にしておられる事などお話をお伺いし、患者さんのライフプランにあった最適な矯正治療を考えます。
治療内容や装置など十分にご理解、納得していただいて、患者さんと治療のゴールをよく相談し、共通の終着点を目指して治療を行ないます。
 
Q:治療のときに気をつけていることを教えて下さい。
 
患者さんとコミュニケーションを取る事を大切にしています。子供さんの治療の場合、はっきりと意思表示をされない方もありますので、親御さんへの確認も気をつけています。
また、矯正治療は長期にわたりますので、その間のお口の中の環境を整えてムシ歯などを作らず治療を終えて頂きたいと、ブラッシングやPMTC (患者さまにはトリートメントみたいなものと説明していますが)を行なっています。
 
Q女性の歯科医師でよかったと思うことはありますか?
 
気楽に尋ねて頂けている事や生活の変化を何気ない会話の中で教えて頂けていると思います。それによって、家庭での過ごし方の工夫などもお話できる事です。子供さんも忙しいスケジュールがあったり、それを支えておられる親御さんの大変さなど、大人の方の場合は、仕事を持つ女性や家庭を持ちながら治療を受けて頂いている方に寄り添い易いのではないかと思います。
 
Q趣味やこれからやりたいと思っていることはありますか?
 
ガーデニングが好きで、少し草花を育てています。今は、ハーブが主流です。 お料理に使えるのでお花からハーブに変わってきましたが、そのハーブが花をつけてくれると喜んでいます。
治療では矯正だけでなく歯の健康、お口の健康、身体の健康についても皆さんにお伝えしていければと思っています。先日、テレビで高橋 優さんの「福笑い」という歌を聴きました。その歌のフレーズに「世界の共通言語は英語じゃなくて笑顔だ」というのがありました。笑顔って大切ですよね。伝えていきたいと思います。
 
Qこれから矯正治療を受けたいと思っている方へのメッセージはありますか?
 
歯並びや口元が気になったら悩んでいるより矯正医を訪ねてください。そして矯正治療を始めた方がよいかどうかの時期やタイミングをアドバイスしてくれる先生をみつけてください。
矯正ではお口の写真だけでなく、笑顔の写真も撮ります。最初はスマイルが上手でない方も多いですが、だんだんとスマイルが上手になられます。素敵な笑顔になると生活も変わってくると思います。
 
一階の待合室
院内には多くの油絵が飾られています
 
訪問を終えて

医院の中はクラシカルモダンの落ち着いた雰囲気です。杉村先生もお話ししやすく医院の様子とあいまってアットホームな空間を作り出しています。矯正治療で長く通院する場合でも、気持ちに負担がかからない医院と感じました。
 
医院情報

尾松歯科・矯正歯科
〒520-0043 滋賀県大津市中央3-6-1
TEL:077-522-3210

===>詳細ページへ

 

Copyright (C) フリージアの会. All Rights Reserved.

北海道・東北ブロック 信越・北陸ブロック 関東ブロック 東海ブロック 近畿ブロック 中国・四国ブロック 九州・沖縄ブロック