歯列矯正治療早わかり

 
歯列矯正装置の種類
 
「邪魔そうで見た目も悪い、あの銀色の装置を歯につけるんでしょ?」
矯正治療の、一般的なイメージにとらわれていませんか?
歯列矯正の技術は、日々進歩しています。
いまはそれぞれのニーズに応え、さまざまな種類の矯正器具があります。
 
表からの治療
 
デーモンシステム
装置の半分は金属ですが、痛みがなく治療期間も短縮されます。
ハイブリッド装置(目立たない装置)
透明な装置で針金だけ見えます。
日常生活ではほとんど目立ちません。発音もお手入れも裏側より楽で、料金も安いです。
 
裏側からの治療:見えない矯正治療
 
上だけ見えない装置
上顎だけ裏側の装置で、下顎は目立たない装置を使用します。
日常生活はほとんどわからず、この装置をつけてタレント活動している人も多いです。上下とも裏側に比べ発音が楽でお手入れも簡単。仕上がりもよく、治療期間も短く、料金も安いです。
上下とも見えない装置
上下とも見えない装置です。発音やお手入れ、値段とももっとも高くなりますが、まったく見えないので人知れず歯列矯正をすることが出来ます。
 
マウスピースによる矯正治療
 
マウスピース矯正と呼ばれ、ワイヤーとブラケットを使う矯正とは違い、マウスピースを使って歯を動かして治療します。
マウスピースのため食事は歯磨きのときに取り外すことが出来ます。
また、マウスピース自体が透明な薄いプラスチック製のため目立ちません。
 

Copyright (C) フリージアの会. All Rights Reserved.

北海道・東北ブロック 信越・北陸ブロック 関東ブロック 東海ブロック 近畿ブロック 中国・四国ブロック 九州・沖縄ブロック