homeトップページarrow矯正治療中の方へarrow矯正治療とメインテナンス
矯正治療中の方へ

 
矯正治療とメインテナンス
 
歯列矯正中は装置が歯についているために、特に汚れが溜まり易く、食品によっては装置にひっかかってしまったりすることもあります。お口の中の菌の数が治 療前に比べて増え易くなっているので、ご自身でお掃除を頑張って頂くことが必要ですが、それでも完全にきれいにすることが難しい場所もあります。汚れがき ちんと取りきれていないと、ムシ歯が出来たり、歯肉炎や歯周病になってしまったり、口臭の原因になったりすることもありますので、注意が必要です。

治療中は通常ご来院の度に、衛生士さんからお口の中のメインテナンス(お掃除)をお受けになられることと思います。磨けていないところ、ハブラシが届きにくい部分など、あなたのお口の中の弱点を説明してもらいながら、歯列矯正治療期間をうまく乗り切りましょう。

そしてお時間がゆっくり取れるときには、「PMTC」という徹底的なお掃除をお受けになることをお薦めします。

PMTCは“Professional Mechanical Tooth Cleaning”の略で、衛生士が機械を使って通常届かないようなお口の隅々まで清掃することを意味します。歯列矯正治療中はもちろんですが、予防やホワイ トニングの前処置としても大変有効ですので、どなたにもお薦めしたいメインテナンスです。 診療所によって別の料金設定になっている場合もありますので、主治医にお聞きになられると良いでしょう。
 
PMTCの手順
 
1. お口の中の簡単な診査をします。
 
・ムシ歯や歯周病の有無
・粘膜の状態(傷がないかどうかなど)
 
2. お口の清掃状態のチェックをします。
 
・歯垢染色液(染め出し)を使って、磨けていない場所を確認
・歯ブラシの使い方やその他の清掃器具の使い方の確認
 
3. こんなところをクリーニングします。
 
・手入れの行き届いていない場所
・歯と歯肉の境目や歯肉の中の細菌の塊(バイオフィルム)や歯石の除去
・歯と装置、ワイヤーの周り
 
4.フッ素入りのペースト(歯の再石灰化を促進)で磨きあげる
 
※ PMTCに要する時間はお口の状態によって違いますが、30~60分位でしょう。

PMTCを繰り返すことで、段々と歯の表面に汚れがつきにくくなっていきます。歯列歯列矯正は2~3年にわたることも多いですから、プロの手で予防のお手伝いしてもらうことは大変効果的です。

また矯正治療が終了し、保定期間(後戻りを防ぐ為の装置を入れる期間)に入られた時、定期的にPMTCを受けられると、いつも健康的な白い歯を保ち易くなります。歯肉炎・歯周病の無いお口は良い歯並びを保つためには欠かせません。
・・・そして何より、PMTCは“歯のエステ”に例えられるように・・・気持ちが良いのです!!

歯列矯正治療を頑張って受けている自分に、終了した自分に、たまには予防も兼ねてご褒美!!

効果的なメインテナンスを受けて、いつもさっぱりと、さわやかなお口でいませんか?
 

Copyright (C) フリージアの会. All Rights Reserved.